これからのイベント情報

研修会・イベントレポート

税理士会の意義 = 専税協議会の意義

専税協議会会長  菊池 純

税理士業務を行うためには、税理士としての資格を有する者が、登録を受け、その登録を受けた税理士事務所又は税理士法人の所在地を含む区域に設立されている税理士会の会員にならなければなりません。この登録即入会方式の直接強制加入制は、税理士が納税義務者の信頼を得て、その資質の向上を図っていくために採られています。すると税理士会は、税理士の使命を達成させるための組織であることが必要だと考えます。

私たちは、国民のための税理士制度、国民のための租税制度を次のように考え、実現するために活動しています。

続きを見る